施工例紹介

発想の転換で広く使える!

左右を入れ替えたら、浴室へ出入りしやすくなりました。

 造り付けの洗面化粧台に工夫はありましたが、以前の浴室出入口は狭く、足元の段差も約20㎝をまたいで入らなければいけませんでした。

 今回水廻りの改修をお望みでしたので、収納家具と洗面化粧台の位置を逆転し、開口の大きな2連引戸にしました。浴室側は入り隅から小壁パネルを設けることでそれを可能にできました。

 また、足元も2階床下土間までスペースは狭いのですが、最大限床を下げ、またぎは無くしたので今までよりは楽に浴室に入れます。

 以前の収納家具は作り替え、収納量は同等を確保しました。

 

 他に、トイレを使い方を変えてリノベーションと、キッチンの部分改修もしました。

  • AFTER
    収納家具と入れ替えることで、洗面化粧台は広くゆとりのあるものを選べました。
    BEFORE
     もとは浴室に向かって左側に洗面化粧台がありました。浴室のドア位置によって制限があるため、収納量は少なく、このままでは既製品の洗面化粧台も選択肢が少ないです。
  • AFTER
     広い個室に大きな窓は内側に断熱窓をこの写真撮影の後、設置しました。
     一カ所の窓から、個室手前の洗面スペースに自然光が届くように間仕切りの上方はオープンにしています。
    (ギャラリー写真にてご覧ください。)
    BEFORE
     トイレと洗面のスペースは広いのですが、一つの窓を個室トイレの間仕切りにより真ん中で区切っていました。さらに手前には小便器用のブースになっていましたがこちらまでは光も届いていませんでした。
  • AFTER
     働きながら、長らく使いこなしてこられたキッチン。使いやすいので、機能面と傷んでしまったところを修繕です。加熱機器はガスからIH。コンベクションは今はカウンター上に家電を置いて使っておられます。ビルトインは掃除も大変なうえ、かがみこむので腰に負担をかけますね。食器洗浄機も以前ほど大きなものは必要なくなり、古くなったので取替をご希望でした。
     工事途中に、流しの水栓下と、食器洗浄機の奥には水漏れがあったことが分かりました。家具工事でコンベクション部分は引き出し収納、流し下のスペースも修繕できました。元の扉柄になるべく近づけるなど、違和感ないように工夫しました。
    BEFORE
    広々と使いやすいキッチンです。長く使ってこられて愛着もあるとのことでした。コンベクションは今は使用していないので収納をご希望です。
ページトップへ戻る